M-Swift 7年ぶり待望のオリジナル・アルバムついに完成!! ロンドン スタジオ セッションによって制作された最高のソウル・ジャズアルバム!! ヴォーカリストに、Nate James、Vanessa Haynes、Shea Soul、 Lex Cameron、Natalie Oliveriが参加!! アルバムからの1st シングル「Come on up for a while」は、iTunesジャズ・チャート第2位、 また、ロンドンのDelite Radio Vote Chart 3週連続1位を記録!!
 

M-Swift - The London Sessions “Moving with The Changes”

 

 

松下昇平を中心とする音楽プロジェクト “M-Swift”。 M-Swift 7年ぶり待望のオリジナル・アルバムは、単身渡英し、UK豪華ゲスト陣を迎え、 ロンドン録音で制作した、極上のソウル ジャズアルバム!! ヴォーカリストに、Nate James、Vanessa Haynes、Shea Soul、Lex Cameron、Natalie Oliveriが参加!!


Release : 2018. 7. 11 (wed)
Price : ¥ 2,400 (tax out)
No. : SELEC-10018

TRACK


01. Lucky star feat. Nate James
02. Time to shine feat. Lex Cameron
03. Come on up for a while feat. Lex Cameron
04. Take me away –Interlude-
05. My City feat. Natalie Oliveri
06. Tow
07. Spiritualizmic
08. Sampling Soul
09. Come rescue me feat. Vanessa Haynes
10. I want to love you feat. Natalie Oliveri
11. Eye2Eye feat. Renée Castle
12. Wrap me in your love feat. Shea Soul
13. I need you here

 『M-Swiftがロンドンで録ったという最新の音源を思いがけず耳にする機会に恵まれた。 そこには、10年前の印象と変わらな いワールドクラスのクオリティの高さ、洗練度がさらに増し たアレンジ、そしてジャズにすっかり傾倒した自分にとっても心地 よく感じる生々しい演奏力や 質感が溢れていて、私は心底惚れ込んだ。』 大塚広子(DJ/ライター)

TOUR - LIVE /  DJ SET


7/10 (Tue)  GUEST DJ / 「HOUSE PARTY "EDGE"」 @ ADDICT SAPPORO (札幌)
7/11 (Wed)  DJ @ Brooklyn Parlor SAPPORO (札幌)
7/13 (Fri)  DJ / 「Sophisticated Soul – M-Swift “Moving with the Changes” Release Party」 @ Suppage Tokyo (東京)
7/28 (Sat)   SPECIAL LIVE @ スコッチ & ソーダ 原宿店 (東京)
7/29 (Sun)   ALBUM RELEASE LIVE @ JZ Brat Sound of Tokyo (東京)
7/30 (Mon)   ALBUM RELEASE LIVE @ HIROSHIMA CLUB QUATTRO (広島)
8/29 (Wed)   LIVE / Jazz in Motion @ Weekend Garage Tokyo (東京)
10/5 (Fri)   ALBUM RELEASE LIVE @ The Empire Bar at Hackney Empire, London (UK)

M-Swift (松下昇平)


『松下昇平』を中心とする音楽プロジェクト。 ハウス / ジャズ /クロスオーバー界の実力派プロデューサー / DJ。 2007年にイタリアIRMA Recordsと契約、リリースしたアルバム「Morning Light」がワールド ワイドにフロアヒット。その 後、セカンドアルバム「Evening Sun」でメジャーデビュー。2011 年アパレルブランドnano・universeとのコラボレーショ ンでリリースされたアルバム『Sunshine of Love』はiTunesダンスチャート、またWasabeat総合チャート共に1位を獲得。 U.K.ニューソウルのボーカリスト『マーカス・ベッグ」とコラボレーションアルバムをリリースする等の海外のアーティスト からの信頼も高く、ハウス / クロスオーバーシーンのトッププロデュー サーとして確固たる地位を確立している。 2009年に はジャズプロジェクト『24-Carat』としてアルバム『Blue in Black』をリリー ス。そのジャズセンスをいかんなく発揮し、シ ングル曲「Cafe Bahia」はフランスJazzmin Recordsからリリース。また、青山テルマのプロデュースや佐藤竹善のRemix、 May’nや、アジアの歌姫シャリースの アレンジ、そして注目の女性Jazzシンガー松本ゆりふぁのアルバム「Blue」のフルプロ デュースも手がけるなどダンスミュージックのみならず各方面でその才能を発揮。 映像音楽の分野でも多数のTV番組、CM音楽への楽曲提供、映画『スマグラー』、2012年沖縄映 画祭出品作品『ワーキング ホリデー』、ドラマ「だんらん」、「でたらめヒーロー」等の劇伴音 楽、ABEMA TV、NHK、TBSなどの番組音楽も担当し 幅広いフィールドで実力を発揮する。 2016年NHKで放送されたRIOオリンピックの公式サウンドロゴも手がけ話題を呼んだ。 また、2017年公開のディズニー映画「美女と野獣」では、プレミアム吹き替えオールスターズによる“Be our guest”のジャズ アカペラアレンジを担当した。現在NHK BS1で毎日放送中のワールドスポーツMLBでは番組テーマソング担当。ジャズセクス テット、さらにストリングスも交えてのアレンジで評判となっている。